logo

理念

高血圧治療についての考え

『脳神経外科』という科目名は、一般的に敷居が高いと思われがちですが、生活習慣病でかなりの方が持たれている高血圧と 密接な関連性があります。
高血圧の診断は非常に重要です。

そのために、当院ではMRIや血管年齢などの検査機器を導入しています。
狭いところが苦手なかたも、不安が少なくなるようオープンMRIという機器を入れています。

しかし、診断検査はあくまで、治療のスタートであり、そこからきちんとした治療が始まります。
そして、あなたご自身の治療に対するモチベーションアップが非常に大切と思っています。

そのためには、治療や生活習慣の改善、食事などの指導を実行していただくなど、あなたご自身のご理解が重要と思っています。
そのため患者さんとの対話に重きを置き、わかりやすい説明と丁寧な治療を心掛け対応いたします。

なかじま脳神経外科の3つのこだわり

なかじま脳神経外科の3つの取り組み

なかじま脳神経外科では3つのこだわり、
「脳がどうなっているか、動脈硬化が進行していないかを心配して、状況を知りたいと思われる患者さんのご要望に 応える意味でもMRI検査や、血管年齢検査などを含めた高血圧検査や治療をおこなっています。」
「さまざまな原因からの高血圧治療のアプローチを行います。」
「ご自身の健康を放置されている方が多いと感じています。 そういう方のために、生活習慣や食事の指導、運動のやり方などもお伝えしています。」
を実現する ために3つの取り組みをしています。

  • 「血管年齢を診て、血圧を測って、MRIを検査。 検査データを見て「異常あり、異常なし」。生活習慣病の資料を提示しながら、健康状態を把握してもらって、今後何をすればいいか治療計画を提示」

  • 「患者さんに家庭血圧を記録してもらって、血圧手帳にチェックしてもらってそれに応じた治療をオーダーメイドでしています。」

  • 「運動と食事の指導。僕自身もジムに通って、自分でもちゃんと運動しています。」

高血圧治療は

なかじま脳神経外科

なかじま脳神経外科

  • 〒669-1512
    兵庫県三田市高次1丁目2番5号

    TEL:079-565-1015

    営業時間 (月・火・水・金)
    9:30-13:00 16:00-19:00
    ※木・土曜日9:30-13:00

    FB twitter Instagram You Tube