logo

高血圧。症状がないことを大丈夫と思っていませんか?

高血圧は基本症状がでません。そして症状出る時は重度の時、頭痛とかめまいが出る時はいつ倒れてもおかしくない状態です。 症状が無いから大丈夫というその思い込みと現実とのズレを知ってもらいたいと思っています。

またお薬の処方も長期に渡るので、副作用を含めあなたやご家族の小さな変化を注意深くみていく必要があります。


□頭が重いと感じる


□よく頭が痛くなることがある


□立ちくらみを感じるようになった


□塩辛い食べ物が好き


□体重が増えてきた


□肩こりが気になる


□血圧が気になる


高血圧チェック項目が気になりだしたら、知ってもらいたいことがあります!


あなたや大切なご家族の高血圧測っていますか?

状態に応じ、気を付けることが変わります。

食事指導、薬の容量調節。

具体的な流れとは・・・

初診の方は問診とって、診察します。 まず血管年齢を診て、血圧を測って、MRIを検査。 検査データを見て「異常あり、異常なし」。生活習慣病の資料を提示しながら、健康状態を把握してもらって、今後何をすればいいか治療計画を提示。 血圧を実際自宅で測ってもらって、1週間後に再度来院いただく。血圧家庭血圧が高ければ、お薬を出します。 家庭血圧が低ければ、定期検査をお勧めして来てもらうようにしています。
高血圧の心配をそのままにするのではなく、ご自身やご家族の健康に重要なことを知ってください。(2019年5月開院)

「高血圧治療への思い」なかじま脳神経外科 院長 中島 誠爾

「おもい」
三田市で脳梗塞、脳出血の方を0人にしたい。

「今のままで・・」
脳梗塞や脳出血は発症する確率を低くする可能性があります。
もし血圧が高いのであれば、今のままで何もやらない状態のままで、脳梗塞や脳出血の発症リスクを下げることはできません。

「理想の状態」
あなたにとって、5年後、10年後の理想の生活をイメージしてみてください。
健康で長生きして、イキイキとした毎日。
好きなことが出来る毎日。
その毎日はどんな気持ちで過ごしていますか?

「一度検査」
もし血圧が高く、今のままの生活をつづけていたら5年後、10年後・・・。
今のあなたの状態を血圧の数値だけではなく、MRIや血管年齢の検査で見えるようにしてみませんか?
今の状態がわかれば、努力しなければいけない現状がよく理解できると思います。

「非常に重要・・」
検査の数値を把握することは大事ですが、その数値を患者さんに分かり易くかみ砕いて説明することも大事。
そのわかりやすい説明がないと高血圧の患者さんの治療もモチベーションは上がらない。
モチベーションがあがらないと、生活習慣の指導や実行はかわらず。
5年後、10年後のあなたの健康が大きく変わってくると思っています。

自分が医師としてすすんでいく上でこの「わかりやすさ」は非常に重要だと感じています。
自分は医師として、患者さんに信頼してもらうために、「患者さんにわかってもらいやすいコミュニケーション」と 「患者さんに信頼してもらうための、医療のプロとしての知識・技術」の両面を研鑽しつづけたいと思っています。

当院サイトをご訪問いただきありがとうございます

この度三田市で2019年5月オープンしました「なかじま脳神経外科」の中島 誠爾と申します。

これまで脳神経外科の疾患の多くの原因となる高血圧に力をいれ患者さんの治療に努力してきました。

脳卒中になってしまっている人の再発の防止、予防をもっと広げていきたい。

働き盛りで高血圧を放置されている方が多のに、放置して脳卒中になる方は実はかなり多いことをもっと知ってもらいたい。

働き盛りの方の予防。きやすいようにとクリニックの敷居を低くしていきたい。

あと血圧の治療が人生の質を将来に向かって下げないことを知ってもらいたいという思いから高血圧サイトを立ち上げました。

また女性の方が頭が痛くて、健診をまったく受けていない人が多くいらっしゃいます。

女性で38歳で動脈瘤があったりという現実もあり、きちんと検査した方がいいと思っています。

もちろん男性の方にも重要度を知ってもらいたい。

薬飲んでたらいいではないんです。きちんと状況を理解して高血圧のことをもっと知ってもらいたいと思っています。

高血圧という病気の知識をひろく広め、不安な時にはMRI他の検査を受けられるようなクリニックを目指しています。

高血圧の診療

【症状が無いから大丈夫と思っていませんか?】
症状でないので大丈夫と思っていませんか? 症状出る時は重度の時だったりします。頭痛とかめまいが出る時はいつ倒れてもおかしくない状態と知っていますか。 その思い込みと現実とのズレを知ってもらいたいと思っています。

【血圧の変動の知識ありますか?】
専門家としってもらいたいことがあります。
冬場と夏場で血圧は変わります。
その知識がある方と無い方、どちらが倒れる確率が低いと思われますか?
冬場と夏場なにを、どう注意すればいいか知ってもらいたことがあります。

【脳卒中=脳梗塞と詰まることを考えていませんか?】
血圧が高かったら、出血も血管がやぶれることがあります。
詰まるだけではないのを知っていますか。

症状がなくて、そのままにしていると病気が重くなることが多々あります。
気を付けて、戻るレベルと思っていても、時間が経てば病気は進行します。 そしてもう戻らない時期までいくと大変になります。
検査をするとその状態やタイミングがわかるので、まずは検査をしましょう。
小出血などの検査も当院では可能です。

なかじま脳神経外科の3つのこだわり

なかじま脳神経外科の3つの取り組み

なかじま脳神経外科では3つのこだわり、
「脳がどうなっているか、動脈硬化が進行していないかを心配して、状況を知りたいと思われる患者さんのご要望に 応える意味でもMRI検査や、血管年齢検査などを含めた高血圧検査や治療をおこなっています。」
「さまざまな原因からの高血圧治療のアプローチを行います。」
「ご自身の健康を放置されている方が多いと感じています。 そういう方のために、生活習慣や食事の指導、運動のやり方などもお伝えしています。」
を実現する ために3つの取り組みをしています。

  • 「血管年齢を診て、血圧を測って、MRIを検査。 検査データを見て「異常あり、異常なし」。生活習慣病の資料を提示しながら、健康状態を把握してもらって、今後何をすればいいか治療計画を提示」

  • 「患者さんに家庭血圧を記録してもらって、血圧手帳にチェックしてもらってそれに応じた治療をオーダーメイドでしています。」

  • 「運動と食事の指導。僕自身もジムに通って、自分でもちゃんと運動しています。」

なかじま脳神経外科

  • 〒669-1512
    兵庫県三田市高次1丁目2番5号

    TEL:079-565-1015

    診療時間 (月・火・水・金)
    9:30-13:00 16:00-19:00
    ※木・土曜日9:30-13:00

    FB twitter Instagram You Tube